外に出ると足がでない

こんにちは

出張パーソナルトレーニングをしている瀧田です

外に出ると足がでないという悩み

高齢者の方には珍しくない悩みで、外に出ると足がでないという悩みがあります。私たちの年代では共感しづらい悩みですが、相談をいただくことが多いです。

家の中ではスタスタとスムーズに歩けるのに、外に出ると1歩がでない。ようやく出ても一度立ち止まってしまうと、また1歩がでないといった感じです。

筋力が足りない?

ご家族がこのような悩みを抱えると、筋力が足りないのでは?と思う方が多いようです。しかし多くの場合、筋力の問題でないことの方が多いです。勿論、筋力は大事です。しかし筋力がだけ強くしても歩行能力が上がるとは限りません。

以前トレーニングをご一緒した、80代の男性の方は、太ももがものすごい太く驚いたのを覚えています。しかしこの男性は歩くことはできませんでした。

情報の多さにパニック

外で歩くのことと、家の中で歩くことの、大きな違いの1つは、インプットで入ってくる情報量の多さです。家の中では見慣れた空間なので、視覚、聴覚、触覚などを、敏感に使っているわけではありません。しかし外は、視覚、聴覚、触覚をしっかり使います。

視覚、聴覚、触覚などで入ってくる情報を処理しながら、歩くということをするのは、慣れていれば簡単な事です。しかし、やらなくなると難しいことに変わってしまいます。

室内だけでなく屋外の運動も!

いくら屋内でみっちり運動しても、外に出ないと足がでなくなってしまいます。屋内で筋力アップもしながら、外を歩くこと。両方とも必要なことです。

高齢者の方の場合、外で歩くと言っても簡単ではありません。一人では危険な場合もありますし、今のご時世として難しい点もあります。しかし引きこもっての運動では、得られないものもあるのが事実です。

すでに足がでない人はどうしたら?

すでに足がでないという悩みを抱えている方の場合、外を歩きましょう!では無理があります。

今回紹介した例は一部なので、必ずしもこの点が原因で足がでないとは言えません。詳しく知りたい方はぜひご相談ください。現在LINEでの相談も受付してますので、ぜひご利用ください。

LINEで無料相談受付中!

友だち追加

体験パーソナルトレーニング

 
出張対応エリア
出張対応エリア ■東京都 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・町田市・八王子市・多摩市・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・国分寺市・国立市 ■埼玉県 さいたま市・川口市・所沢市・入間市・川越市・羽生市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする