よく眠れる様になりました!「睡眠中の胸の苦しみ」

こんにちは

シニア・高齢者トレーニング専門家の瀧田です

よく眠れる様になりました!「睡眠中の胸の苦しみ」

寝ている時に胸が苦しくて、起きる事がなくなりました!

このお客様は、仰向けで寝ていると胸が苦しくて起きてしまう事があったそうです。病院での検査は異常なかったそうです。とても苦しい訳ではないが何度も起きてしまう事が悩みの様でした。

疲れの原因は自律神経

慢性的な疲れにも悩んでいました。疲れが取れない原因には自律神経が考えられます。睡眠の質が低下して回復が上手くできなくなってしまうのです。

呼吸をコントロールする

呼吸を深くゆっくりにする事が重要です。深呼吸や腹式呼吸など方法は色々ありますが方法は何でも良いです。兎に角ゆっくり呼吸ができる様に練習します。睡眠の質が悪い、自律神経にが疲れている状態では呼吸を深くゆっくりするのが難しいです。これが疲労が溜まっている証拠でもあります。

1分間に4〜5回の呼吸になる様に、深く吸い、ゆっくり吐きます。最初は5分くらい練習すれば充分です。

このお客様にも呼吸をコントロールする練習をして頂きました。2週間後には夜に起きる回数は4、5回から1回に減りました。

鶏胸肉を食べる

疲労を溜め込まない工夫として、鶏胸肉を食べることをお勧めしています。タンパク質を取ってセロトニンを出しやすくしてメラトニンを出すことも重要ですが、イミダペプチドという成分が疲労を溜め込みづらくさせる効果があります。

良い睡眠は身体的健康にも精神的な健康にも重要です!

ご問合せ相談はお気軽に!

ご相談問合せはこちら

 

体験パーソナルトレーニング

 
出張対応エリア
出張対応エリア ■東京都 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・町田市・八王子市・多摩市・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・国分寺市・国立市 ■埼玉県 さいたま市・川口市・所沢市・入間市・川越市・羽生市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする