脳由来神経栄養因子BDNF(認知症予防運動)

こんにちは

シニア・高齢者トレーニング専門家の瀧田です

脳由来神経栄養因子BDNF(認知症予防運動)

今回はとても難しいそうなタイトルですが、内容はシンプルなので安心してお読みください。少し専門用語を使わせて頂きますと、筋肉を収縮することで脳由来神経栄養因子という物が分泌することが分かっています。

この脳由来神経栄養因子が増えると、海馬が肥大し記憶力や学習能力が高まるという効果があるという研究結果もあります。

つまり運動をして筋肉を収縮することが、物忘れや認知症の予防に繋がるというお話です。

アルツハイマー病のパーソナルトレーニング

以前アルツハイマー性認知症の方のパーソナルトレーニングをしていた時のお話です。この方は家族の存在に対しての認識も曖昧になっている程だったので、私自身の存在も中々覚えて頂けませんでした。

しかし数ヶ月トレーニングを重ねることで、私を認識するようになり、トレーニング内容も覚えて自主的に運動に取り組むほどになりました。

これも脳由来神経栄養因子の増加による効果かもしれません。

まとめ

筋肉が収縮することが脳へ影響する

ご問合せ相談はお気軽に!

ご相談問合せはこちら

 

体験パーソナルトレーニング

 
出張対応エリア
出張対応エリア ■東京都 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・町田市・八王子市・多摩市・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・国分寺市・国立市 ■埼玉県 さいたま市・川口市・所沢市・入間市・川越市・羽生市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする