腰痛・歩行の改善 仙腸関節とは?(シニア・高齢者)

こんにちは

シニア・高齢者トレーニング専門家の瀧田です

腰痛・歩行改善 仙腸関節とは?

今回はシニアにはとても多い腰痛と歩行のお話です。皆さん仙腸関節とはご存知でしょうか?骨盤の腸骨と仙骨の間の関節を仙腸関節と言います。関節って分かりやすい名前をしてますよね。

この仙腸関節は平均2ミリ程度しか可動しないので半関節とも言われいます。専門的な話はひとまず置いておきますが、この仙腸関節は様々な日常動作で微妙に働いています。これが働かなくなるとシニアの場合は影響は強くなります。

歩行への影響

例えば歩く時に、右足を前へ出し着地します。この時に仙腸関節も少しだけ動くのですが、これが動かない又は動きすぎる場合、不具合が生じます。

一般的にはこれで痛いと感じる人もいますが、全ての人ではありませんし、むしろ何か感じる人の方が少ないでしょう。しかしシニアの場合は影響が強いと感じています。

仙腸関節の機能を戻すことで、歩行動作や腰痛が改善する人を多くみてきました。シニアの場合、関節機能が低下している箇所が多いです。仙腸関節には限りません。

関節の動かし方、広く見れば身体の使い方を思い出すことが、生活の質の改善・維持に繋がります。

まとめ

関節の動きを取り戻すことが、生活を取り戻すことに繋がります。

ご問合せ相談はお気軽に!

ご相談問合せはこちら

 

体験パーソナルトレーニング

 
出張対応エリア
出張対応エリア ■東京都 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・町田市・八王子市・多摩市・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・国分寺市・国立市 ■埼玉県 さいたま市・川口市・所沢市・入間市・川越市・羽生市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする