寝ても眠気が取れない(シニアと眠気)

こんにちは

シニア・高齢者トレーニングの瀧田です

寝ても眠気が取れない(シニアと眠気)

よく頂くご相談の一つに「眠気」というお悩みがあります。

いくら寝ても眠気がなくならないんだ。

夜何度も起きる訳ではない、むしろ一度も起きないけど、日中に強烈な睡魔が襲って来る。このようなご相談は個人的には男性が多いと感じています。

何をしようにも、眠気が辛くて何も出来ずに寝てしまう。そんな方は少なくない様に感じます。いくつか主な原因が考えられます。

1、運動不足

日中の活動量が減ってしまうと、睡眠の質が悪くなります。高齢になると活動量は減りがちです。もし身体を動かす機会が少ないのであれば、運動を取り入れる事をオススメします。これなら毎日続けれられると思える程度の運動から取り入れるのがオススメです。当たり前のことですね。

2、栄養不足

たんぱく質の不足が睡眠に影響します。トリプトファンという必須アミノ酸が不足するとセロトニンという物質を作れません。私がオススメしているのはお魚です。魚は油も良いので特にオススメしています。

3、自然に触れる

人間は土、草木、川、海など自然に触れなていないと、睡眠の質が低下してしまう研究データがあります。これを下に日中に眠気が消えないという80代男性に試して頂いたことがあります。すると夜によく眠れる様になり。日中に趣味の読書に集中できる様になりました。

行ったことは簡単で、公園を散歩することでした。以前までは近所の住宅街の道を散歩していたのを公園に変えただけでした。

4、人と接する

これは特に女性は心配する必要のない問題ですが、男性にとっては意識した方がいい問題です。家族以外の他人とコミニュケーションをとることです。

80代の男性で食事管理も運動量も申し分ない方がいらっしゃいました。この方は殆どと言っていい程に他人とコミニュケーションを取らない方でした。

眠気の相談を頂いた時に丁度よく会社OBの食事会のお誘いがありました。この男性は睡魔が心配で食事会はキャンセルする予定でしたが、私が説明をして会に参加して頂きました。この会は毎月恒例になり。継続して参加して頂きました。

何度か会に参加する様になってから睡魔、眠気が気にならなくなった様でした。むしろ眠気だけでなく意欲も湧いてきたと当時話していました。

意外と難しい4つのポイント

この4つは全て必要な要素です。どれかクリアすれば良いものではありません。どれも簡単そうな事ですが意外と4つクリアするのは難しいです。

もし眠気が気になる方はお試しください。質問がある方はお気軽にお問合せください。

体験パーソナルトレーニング

 
出張対応エリア
出張対応エリア ■東京都 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・町田市・八王子市・多摩市・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・国分寺市・国立市 ■埼玉県 さいたま市・川口市・所沢市・入間市・川越市・羽生市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする