60分のパーソナルトレーニング

こんにちは

シニア・高齢者トレーニングの瀧田です

60分のパーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングを受講されている方には60分のお時間を頂戴しています。高齢者には60分は長くないですか?と初回のトレーニング時にはご相談をいただくことがあります。しかし60分は必要です。今日はそんなお話です。

カウンセリング

まず最初に体調の確認や身体の調子を確認しながらコミニュケーションから始めます。この1週間どう過ごしたか、身体に気になることはないか、それ以外関係のない雑談もします。

一人暮らしの方も多いので話をすることは健康維持の為には重要な要素です。

コンディショニング

身体の調子に合わせて動きやすいように身体を調整していきます。筋肉、筋膜、神経、関節といった様々な方面から調整をしていきます。

高齢になればなるほど、正常に機能していない部分は多いです。この状態で運動を始めるのはリスクが大きくなり、必要のない疲れや痛みを生んでしまう可能性があります。

なのでトレーニングを始める前に調整をしています。

トレーニング

ここでようやくトレーニング開始です。とは言ってもトレーニングに割く時間は多くても30分です。下手したら10分程度の人もいます。しかしこれだけでも十分結果は出ています。

話を聞き、身体を見て、身体を調整して、トレーニングをすれば気持ちよく動けるだけでなく短時間でトレーニングを終えることもできます。

逆に突然トレーニングを始めてしまえば、本来の力を出す前に疲れてしまい。無駄に疲れてしまいます。

高齢になると、よりトレーニングの効率性は非常に重要です。効率を上げる為には60分の時間は必要なのです。

体験パーソナルトレーニング

 
出張対応エリア
出張対応エリア ■東京都 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・町田市・八王子市・多摩市・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・国分寺市・国立市 ■埼玉県 さいたま市・川口市・所沢市・入間市・川越市・羽生市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする